>> pdf

名古屋市文化基金事業 ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.12
交感する場 — みえるをきく、きこえるをみる —

名古屋市民ギャラリー矢田
2017年12月7日(木)~27日(水)  9:30~19:00(日曜日は17:00まで)※月曜休館日
第4~7展示室 | 入場無料 |

| 企 画 |
田口 友里衣

| 出品作家 |
音楽 : 岡山 知憲  陶 : 兼藤 忍  ガラス : 田口 友里衣

| 主 催 |
ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.12「交感する場 — みえるをきく、きこえるをみる —」実行委員会
公益財団法人名古屋市文化振興事業団

私たちはたくさんのものを見て、聞いて、感じて過ごしています。
あの時からこの時へ。ここからあそこへ。この物語から次の物語へ。
余韻と融合を経て、この日々は続きます。
3名の作家のそれぞれの表現により、五感、人、もの、空間が「交感する場」を作り上げる展覧会です。

 

Fan De Nagoya Art Exhibition 2017.12 by NAGOYA Culture Fund
Alternate Sensory Experiences: Hearing a Sight, Seeing a Sound

Nagoya Citizens Gallery Yada
December 7 – 27, 2017     9 : 30 – 19 : 00 [Sunday 17 : 00]    Closed on Mondays

Exhibition Room 4 – 7     Admission Free

Planner
Yurie Taguchi

Artists
Pianist / Composer : Tomonori Okayama
Contemporary Ceramic Artist : Shinobu Kanefuji
Contemporary Glass Artist : Yurie Taguchi

Organizations
“Alternate Sensory Experiences: Hearing a Sight, Seeing a Sound” Executive Committee
Nagoya City Cultural Promotion Agency

 

| EVENT |

12月10日(日)14 : 00~
「エア茶会 -交感する場をのむ-」(第4展示室)
作品を茶会の設えに見立て、作家3名と語り合います。

12月17日(日)14 : 00~15 : 00
電子ピアノによるコンサート : 岡山 知憲 「矢田の音を聴く」(第5展示室)
矢田から周辺地域をフィールドレコーディングした音を元に作曲した作品を演奏します。

12月17日(日)15 : 30~16 : 30
作品に触れ音を奏でる : 兼藤 忍 「音響彫刻音楽会」(第7展示室)

12月16日(土)18 : 00~19 : 30 *関連企画
7th deep night アートをはなそう vol.19 「視覚は絶対か?アートと五感をかんがえる」

会場 : 青少年文化センター(アートピア)7th Cafe(ナディアパークデザインセンタービル7階)

参加費 : 500円(1ドリンク / コーヒーもしくは紅茶付き) 申込不要、先着順、定員40名
進行役 : 田中 由紀子(美術批評 / ライター)
主催 : 公益財団法人名古屋市文化振興事業団 名古屋市青少年文化センター

 

“交感する場 — みえるをきく、きこえるをみる —” Facebookページ
https://www.facebook.com/koukansuruba

名古屋市文化振興事業団
https://www.bunka758.or.jp/

ファン・デ・ナゴヤ美術展 2017.12
https://www.bunka758.or.jp/id_fandenagoya.html#201712

 

名古屋市民ギャラリー矢田 第4~7展示室  *入場無料
名古屋市東区大幸南一丁目1番10号 カルポート東 3・4F
TEL. 052-719-0430
問合せ : 公益財団法人名古屋市文化振興事業団 TEL. 052-249-9385

| 同時開催 |
「fiction – friction」 企画 : fiction – friction企画(第1展示室)
「What is reality?」 企画 : 廣江 貴子(Lab2)(第2・3展示室)

 

| 交通アクセス |
・地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」下車 1番出口南へ徒歩5分
・ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田」下車 南へ徒歩3分
・市バス「大幸」下車 徒歩5分(名駅15号系統、 東巡回系統)

 

田口 友里衣 Yurie Taguchi
ガラス造形作家 Contemporary Glass Artist  愛知県生まれ

2007  名古屋芸術大学美術学部造形科工芸(ガラス)コース卒業
2015「here or there –曖昧な存在を証明する行為–」アートエイジギャラリー(豊橋)個展
2016「アーツチャレンジ2016」愛知県芸術文化センター11階回路(名古屋)公募展
2016「here or there -過ぎてゆく日々-」ギャルリーくさ笛(名古屋)個展
2016「ギャラリー矢田パートナーシップ#4 ―見えないものをみる力―」名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋)
2016「箱舟」高野山真言宗普門寺(豊橋)グループ展
2017  the International Workshop of Visual Arts and Artists’ Meeting in Poland(ポーランド)レジデンス

掲載本
芸術批評誌REAR38号レビュー掲載 他

受賞
2007  名古屋芸術大学卒業制作展 優秀賞
2011  ジャパンランプワークソサエティ第6回公募展入選
2016  アーツチャレンジ2016 入選  他

http://taionglass.halfmoon.jp

 

岡山 知憲 Tomonori Okayama
ピアニスト・作曲家 Pianist・Composer 愛知県生まれ

2001  名古屋音楽大学音楽学部音楽学科電子音楽コース卒業
2015「兼藤 忍 陶展 源」  ハートフィールドギャラリー(名古屋)
兼藤 忍の音作品を含む演奏会 音楽朗読「水の記憶」再演
2016「Art Festa in 翔風館 vol.8」  翔風館(北名古屋)
2016「オープン記念ピアノライブ」  ギャルリー ドゥ・セーヌ八事(名古屋)
2016「第6回骨壺展 ~絆を繋ぐ祈りのかたち~」特別展示   大森寺(名古屋)
2017「熊本城災害復旧支援のために 第2回 アートのつながり展」ハートフィールドギャラリー(名古屋)

CD
2014  水の記憶 / 天上の源流 Memories about Water, Heavenly Source of the Life
2015  あなたの夢をみた朝に Last Night, I Had a Dream about You
2016  雪月花 Snow, Moon and Flowers

http://by-opus.jp/

 

兼藤 忍 Shinobu Kanefuji
現代陶磁作家 Ceramic Artist 愛知県生まれ

1997「≒∞」アートフォーラム谷中(東京)初個展
1999「陶、土色のかたち、海色のかたち」Inax Galeria Ceramica(東京、札幌)
2002「光と風 交感する陶」INAX TILE MUSEUM(愛知)
2002「凹+凸≒∞」Heart Field Gallery(愛知)(2002,2006,2011,2013,2015)
2011〜2014 「folding cosmos」巡回企画展(札幌、NY、BATH、BERLIN、金沢、香川)
・・・など、関東、東海を中心に、国内外で企画展覧会多数

掲載本
INAX出版〜やきもの新感覚シリーズ・50人・・・など

受賞
1993〜全陶展入選(東京、沖縄、オーストラリア)(93,94,95,98,03,04,05,06,07)
1994  第24回全陶展新人賞
1994  全日本アマチュア陶芸コンテスト 最優秀賞、1995同優秀賞
2001  The 1st World Ceramic Biennale 2001 Korea 入選
パブリック・コレクション:INAX TILE MUSEUM(愛知)、かわらMUSEUM(滋賀)

http://2of4of1.wix.com/shinobu-kanefuji-art


search this site