Reminisce   2nd edition (2014)

過去、現在、未来の記憶。つながるメロディー。イメージの言葉。
Past, present, memories of the future. Melodies for imagination.

「これまでの曲をまとめよう」とシンプルに考え作りはじめ、コンサートにあわせ作った新曲(Moon、Dream)も収録することに。そうして僕の「過去・現在」が居合わせることになりました。

次に、あるとき「なにか」を感じ、ピアノに向かい、楽譜もスケッチも何もなく予感だけを頼りに演奏をし、それがほぼそのままの形で収録された曲があります。”Shooting Star”というタイトルをつけました。

自分の中からこういう音楽が自然に出てきたことを驚いたし、「何なんだろう」と純粋に喜んでいたのですが、今となって思えば僕の「未来」のメロディーのようなものが、なにかの巡り合わせで、ふと僕に降ってきてくれたように感じています。

こんなふうに、ときどき、未来の記憶を思い出すように。僕も流れ星の先を、ちょっと観てみたいと思っています。

・Shooting Star  →audio file

Making of my first album started with intention to dig up works made in the past, I become decided to record a new songs for concert. It was a meeting of past and now.

Then, I heard carefully sound of the heart and air that is barely audible. No score, no sketches. I recorded free improvisation, the song was named “Shooting Star”.

It was come across with melody of my future.

Like recall memory of the future. I also would like to search next shooting star.

 

All tracks written by Tomonori Okayama

Tomonori Okayama, piano (2,5,6,9~13), programming
Yuhki Satoh, bass (6) Ryosuke Makihara, percussion (6)
Mami Iota, vocal (10,11)

1st Edition  June 27, 2011


search this site